納豆ダイエットを成功させるためにどんなポイントがあるのか?

納豆ダイエットは1日1パックの納豆を食べるだけの簡単なダイエット方法です。しかも、納豆だけを食べる置き換えダイエットではなく、毎日の食事に納豆をプラスするため、空腹に耐える必要がないのも魅力です。

納豆ダイエットは1日1パック納豆を食べるだけでよいとされていますが、よりダイエット効果を得るためには、ポイントを知っておくと良いです。1つ目は、食事の前に摂ることです。

ご飯やおかずと一緒に食べても納豆の成分によるダイエット効果を得ることができますが、食事の20分から30分前にまず納豆だけを食べることで、食事のときにお腹がいっぱいになりやすくなり、自然と食事量を減らすことが出来ます。

2つ目は、賞味期限ギリギリで食べることです。納豆は発酵食品です。購入後も発酵が進んでいますので、購入してからすぐに食べるよりも数日置いた方が納豆に含まれる有効成分が増えるので、賞味期限ギリギリのものを食べる方がよりダイエット効果を促すことができるのです。

納豆がダイエット効果があるのは、ダイエット効果へと導いてくれる成分が含まれているからです。納豆には「ナットウキナーゼ」という納豆特有の成分が含まれています。このナットウキナーゼは血液をサラサラにする効果があることから、新陳代謝を高めて痩せやすい体質へと導いてくれるのです。

さらには、納豆には女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをする「イソフラボン」が含まれています。イソフラボンはコレステロールを下げる効果があるので、体脂肪が減りダイエット効果が高まります。また、納豆にはカルシウムが骨に取り込まれやすくなる「ビタミンK」が含まれています。カルシウムが不足してしまうと肥満につながりやすいという研究結果があります。

カルシウムには脂肪の吸収を阻害する働きがあるので、ビタミンKによって骨に十分なカルシウムが蓄えられることによって、太りにくい体を作ることができます。納豆にはダイエットに有効な成分が含まれていることが分かり、納豆はダイエットに最適な食材なので納豆ダイエットは効果が期待できると言えます。

食事前に食べること、購入してから数日おいて発酵を進めて納豆の成分を増やしてから食べるといったポイントを押さえて、あとは1日1パック食べ続けることが、納豆ダイエット成功のポイントと言えます

コメントを残す